高畠のギルマス日記

ギルドハウス高畠、ギルドマスターのブログです。

ギルマス記 2020年春

ギルマス記 2020年春

 

言い訳とかあれこれ

 前回から季節ごとに更新する事にしたギルマス記、そろそろ書こうかなーと思いつつ、まぁそう急くこともないかを繰り返してたらすっかり5月も暮れになった。2月~3月には色々と住民募集のキャンペーン始めていたり、イベントもやっていこうかなと思っていた所ですが、新型コロナウイルスの感染拡大と騒動が大きくなり、最近はギルドハウス高畠も静かにギルマスとギルメン1名で暮らしている。ボチボチ山形県内の自粛ムードも落ち着いてきたので、ギルドハウス高畠としてもまた取り組みを色々やろうかなと、心の中ではムクムクと芽吹きや立ち上がりを感じております。

最近の高畠とか

 春の景色の変化というと桜をイメージする事が多いと思うけれど、里山の春というとちょっと違うなーと思う。視覚的な部分でいうと、4月頭は野原の芽吹きと色づきから始まり、5月には山々まで新緑の景色が広がるのを眺めることで、時間軸として季節の変化を感じられる。食という部分でいうと、4月の頭あたりからふきのとうに始まり、あさつき、菜の花とくる、そうして5月にはこごみ、こしあぶら、わらび、タラの芽と季節の動きを感じる事ができる。山野草は常食にしているわけではないが季節を感じたくて、時期になると里山を闊歩し人取り採取していただく。ちなみにここに書いたものはすべて徒歩10分圏内で採取できる。色んな感覚で季節感を感じるのはなんだか自然な感覚で里山とつながっている気がしてとても心地よい。今は5月中旬を過ぎると気温もぐっと上がり扇風機、風鈴なんかもだそうかなとそんな気になっている。

 

f:id:masterhato:20200528164522j:plain

4月は桜というより菜の花のイメージ強い

f:id:masterhato:20200528164527j:plain

田んぼに水が張って夕焼けが綺麗な季節ですね


新型コロナとギルドハウス

 新型コロナの影響で世の中は大きく変化しているけれど、個人的には仕事の方はボチボチ切り替えながら続けているし、元々ゲーム好きで引きこもりは結構得意な方だし、里山に囲まれる環境だとふらふら散歩したりも自由にできる。そんなこんなで私自身は幸いな事に相変わらず楽しく暮らしている。むしろ色んな発想や出来事が起こるのも楽しいと感じる。十日町のハルさんとも話したりしたけれど、あちらも相変わらずのようでした。ギルドハウスの取り組みは「無理せず楽しく生きる事」がなんとなく共通認識かなと思っている。最小限で生きているからこそ、生きることに支障をきたさない。ただしギルドハウスは外から見たら非日常的な空間かもしれないけれど、隔離された異世界というわけではない、世界や近隣の都市や町と地続きにある。そんなことを想像して地域で生きる事と世の中と繋がる事を考えてあれこれ書いたりそんな今日この頃である。


ギルドハウスのオンライン帰省
 GWも外出できないし、ギルドでも現地に人が集まるのは難しそうだけれど、なんかしたいなーと思ってあれこれ考えていた所、そういえば実は全国には4つのギルドハウスがあって、それぞれにギルドマスターがいるんだよなと思い返す。私自身も全員と合った事がなく話してみたいなーと思ってギルマス会議というのをオンライン上で行ってみた。そうしたところ全国のギルドハウスに縁のある人を集めてオンライン帰省イベントやろうかという話になり開催に至った。オンライン帰省といっても特にイベントをやっていたわけではなく、Zoomのトークルームを半日開放してその時々であれこれ色んな話をしていた。オンライン飲み会とかセミナーとか色々増えて来たけど、オンライン帰省の様に茶の間でのんびり繋ぐのも定期的にやってみてもいいかな。個人的には未来の田舎暮らしを考える場というのが作りたくて、この辺りも一緒に実現したい。

 

ギルドファーム開墾

 去年はジャンボかぼちゃを作っていたけれど、今年は芋煮会やりたいなと思い里芋を植えてみた。ギルメンに何か作りたいもの無いか聞いてみたら、カボチャの種が食べたいと返ってきたのでかぼちゃの種を託した。そのうち苗になったらギルドファームに植えようと思う。高畠に来て5年で毎年何かしらの形で畑に関わっているが、かなーりズボラにやっていてもよほど土地に異常がなければ結構育ってくれる。逆に何もしないと荒れ果てて見た目は悪いし、虫は湧くしでズボラだとしても空き地があったら畑にする方が管理の効率がいい。田舎に住む人が趣味と実益を兼ねて園芸に励むのがよくわかる。ただ園芸の楽しさや素晴らしさを探求するとそれはそれで沼が深そう。

f:id:masterhato:20200528165217j:plain

5月2日 開墾前の様子

f:id:masterhato:20200528165210j:plain

5月2日 開墾後の様子

f:id:masterhato:20200528165205j:plain

5月13日 マルチかけ

f:id:masterhato:20200528165213j:plain

5月16日 サトイモ植え付け

 

今後の企画検討とか

  山形県の非常事態宣言も解除され指定5都市以外の往来は特に問題なくなったので、ギルドハウス高畠も冒険者受け入れを再開していきます。ちょっと途切れちゃった住民募集のキャンペーンの再開とか、これからの新しい暮らしや新生活を応援するキャンペーンもやっていきます。コロナで暮らしに本当に困っている人は実はいるんじゃないかと思っていて、そういう方にとって助けになる取り組みができたら嬉しいですね。これから7月を過ぎてくると高畠はぶどうの最盛期、毎日食卓にはいつもぶどうが並び、生絞りジュースをいつも飲める最高の時期です。こちらを見てくれた方是非冒険に足を運んでみてくださいね。興味を持ってくれた方は気軽にご連絡ください。ではでは。

 

ギルドハウス高畠の住民募集キャンペーン

フルーツステイはこちら:https://note.com/master_hato/n/n483f4d073dc4

遊び人募集はこちら:https://note.com/master_hato/n/n6f7ad2eae123

10万円で生き延びよう:coming soon

 

メール連絡はこちら:t.cok.hasegawa@gmail.com
ギルドハウス高畠についてはこちら:https://colish.net/concepts/1264
良ければフォローお待ちしております。
フェイスブック: https://www.facebook.com/guildtakahata/
ツイッター:ハト@ギルドハウス高畠 (@OilyI) | Twitter